株式会社ヤマト

土用の丑の日

今日は、土用の丑の日でございます。

スーパーや商店街に行ったら、さぞかし美味しそうに並んでいるのでしょうねぇ

そもそも、、、、

鰻を食べる習慣についての由来には諸説あり、讃岐国出身の平賀源内が発案したという説が最もよく知られている。これは文政5年(1822年1823年)の、当時の話題を集めた『明和誌』(青山白峰著)に収められている。

それによると、商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るため源内の所に相談に行った。源内は、「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という民間伝承からヒントを得て、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、物知りとして有名な源内の言うことならということで、その鰻屋は大変繁盛した。その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したという。実際に鰻以外には、梅干や瓜などを食する習慣もあったようだが、今日においては殆ど見られない。

実際にも鰻にはビタミンA・B群が豊富に含まれているため、夏バテ、食欲減退防止の効果が期待できる。ただ、鰻の旬は冬眠に備えて身に養分を貯える晩秋から初冬にかけての時期で、秋から春に比べても夏のものは味がおちる。

(ウィキペディア参照)

で、嫁にメールしました。『今日の夕飯、なに?』

、、、

お、嫁から返信。   『昨日の残りのカレー。食べきらないと。』

、、、要は、夏バテしなきゃいいんですよ! 

皆さんも元気に夏を乗り切りましょう!!

カタログ

オンラインショップ

カレンダー

2019年10月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

株式会社ヤマト

(〒544-0023)
大阪市生野区林寺4丁目7-5
[電話]06-6714-8174
[IP電話]050-3450-0759
[FAX]06-6714-1913