株式会社ヤマト

ヤマトのブログ

 

ヤマトです。簡単なクイズを1つ。

 【問題】
 
 5Lのバケツと3Lのバケツを使って、水4Lを測る方法を答えよ。ただし、バケツに目盛りは付いていません。

…まあ、使い古されたヤツです。

次の日記で解答しますね。

 

「あ!最後にもうひとつだけ」
「妙ですねー」
「細かいところまで気になってしまうのが僕の悪い癖でして」

ではなく、

僕の『相棒』であるスキー板が裂けたんです。
 
まあ7、8年ほど使ってましたし、とんでもない斜面も滑ってましたし、
↑↑↑↑(撮影者は僕ではありません。念のため。)
 
 
でも、、、スキー板って裂けるんですね。ビックリしました。
 
 
で、うちの社長のなじみのスキー屋さんで購入です。
 
 

僕の新しい『相棒』

フォト

NORDICA<2010>HOT ROD IGNITER TI XBi CT

フォト

TECNICA MEGA+ALU

と言うわけで、、、

さあ皆さん、雪山に行く時は誘って下さい!

ボードも持ってます!どっちも出来ます(たぶん)

 

いよいよ最終回。中国旅行出張のまとめですね。

ちょっとテレビ塔に登ったりして。世界で3番目に高いタワーらしいですからね。

1枚目の写真の上部にある中くらいの球のところからの写真。足元がガラス張り。

足がすくみますね。これはマイッタ。

塔内には、日本でもおなじみのお店もありました。

日本のものよりも、ちょっとクリーミーさが足りない気も。

最後の1枚は、上海浦東空港からの夕焼け。

この後飛行機が遅れて、搭乗口で2時間待たされたのは想定外。

家に帰ったら深夜でしたwww

ということで、中国出張日記、完結です。

 

ブログを見てくださった方々から、

「仕事のことは書かないの?」

「本当に仕事してきたの?」

「上海の夜はどうだった?」

と良く聞かれるんですが。。。

こんな帽子を作れる工場です。著作権上UPしていいのかどうか分からないモノが多数あります。(この帽子もアウトのような気がしますがw)

あと、上海には最終日の昼間しか居ませんでしたので、夜は知りません。さぞかしきらびやかなんでしょうね。

中国の夜は現地の工場の方とご飯を食べ、やたらデカイゴマ団子が美味しかったり、

青島ビールを頂いたりして、食を満喫しておりました。

次回は上海の写真を載せる予定です。

 

画像メインで日記を書く方が、伝わりますね。

初日の夕食はホテルの日本料理屋(居酒屋)。 まずは菜単(メニュー)。

焼き鳥盛り合わせ…30元(約400円)日本並みの値段ですね。

久保田の万寿まで置いてある充実ぶり。 という事は、

こうなりますよね。こうなっちゃいますよね。

ここは和民かと。

 

つづく

 

あけましておめでとうございます、ヤマトです。

本年もよろしくお願い致します。

さて、中国出張の続編ですね。 写真メインでお送りしたいと思います。

泊まったホテル、南通大飯店。このあたりでは老舗のホテルらしいです。14階建てくらい。

かなり儲かっているのか、50階建てくらいの新館を建設中です。

でも、足元の大量のレンガを見ると、信頼度が急激にダウン(笑)何に使うのか。。。

ホテルの前の交差点。

この10秒後、一斉にスタートした車とバイクに歩行者も入り乱れてのスクランブル交差点になるのです。

日本人は現地の人の後を付いて、上手に渡りましょう。 

続く

ご無沙汰しております。ヤマトです。

こちらの方もずいぶんと長い間放置しておりました。

で、反省しつつも謝罪は無く、日記の本題です。

中国に行ってきました。

ちょこちょこっと写真を載せながら報告いたします。

まずは関空南ウイングから出発。免税店で最初の1枚。

(酒&タバコしか買った事が無いかもw)

荷物を預けたら、「出発が10分早まりますので、お急ぎ下さい。」

などと無茶を言われ、他の人も慌ててました。

遅れることはあっても、早まるのは初めての経験ですわ。

それ以外は問題も無く、上海浦東空港のバーガーキングで昼飯。

数あるハンバーガーチェーンの中で、バーガーキングは美味しい方だと思います。

肉が香ばしいのです。

関西では、難波のビックカメラの近くにあります。

(続く)

 

こんにちは。 雨男、ヤマトです。

雷の鳴る中の更新です。

巷では「雨の錬金術師」の二つ名を頂いております。

かなりの手練ですよ、ええ。魔方陣無しでドーンといきますから。

今日も、
外に出たら降る→建物に入れば止む→外に出たr(略

と言う訳で、お盆の期間中の奈良県と、お盆明けの土日の和歌山県は雨の可能性があります。

お気を付け下さい。

以上、「ゲリラ(豪雨)の元締め」の二つ名を新たに名乗る予定のヤマトでした。

ネタを書いていたメモを失くしてしまいました。。。

もはやもう1度面白く考えることが出来ません。。。

よって、長々と書く予定だった大作ですが、連載打ち切りという事で。

これからも身近に起こったことを3割増くらいに膨らませながら

皆様方にお届けする所存でありますので、どーぞご贔屓に!

今日は、土用の丑の日でございます。

スーパーや商店街に行ったら、さぞかし美味しそうに並んでいるのでしょうねぇ

そもそも、、、、

鰻を食べる習慣についての由来には諸説あり、讃岐国出身の平賀源内が発案したという説が最もよく知られている。これは文政5年(1822年1823年)の、当時の話題を集めた『明和誌』(青山白峰著)に収められている。

それによると、商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るため源内の所に相談に行った。源内は、「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という民間伝承からヒントを得て、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、物知りとして有名な源内の言うことならということで、その鰻屋は大変繁盛した。その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したという。実際に鰻以外には、梅干や瓜などを食する習慣もあったようだが、今日においては殆ど見られない。

実際にも鰻にはビタミンA・B群が豊富に含まれているため、夏バテ、食欲減退防止の効果が期待できる。ただ、鰻の旬は冬眠に備えて身に養分を貯える晩秋から初冬にかけての時期で、秋から春に比べても夏のものは味がおちる。

(ウィキペディア参照)

で、嫁にメールしました。『今日の夕飯、なに?』

、、、

お、嫁から返信。   『昨日の残りのカレー。食べきらないと。』

、、、要は、夏バテしなきゃいいんですよ! 

皆さんも元気に夏を乗り切りましょう!!

カタログ

オンラインショップ

カレンダー

2017年12月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

株式会社ヤマト

(〒544-0023)
大阪市生野区林寺4丁目7-5
[電話]06-6714-8174
[IP電話]050-3450-0759
[FAX]06-6714-1913